2017年7月6日木曜日

はじめまして。nyafooです。

こんにちは、nyafooです。カタカナの呼び名はありません。
急に注目されてびっくりしています。
サービスはNyafoo!、僕はnyafooです。

Twitterでは書ききれないことを書いてゆきたいと思います。

まず、Nyafoo!の基盤はFessです。
Fessの完成度は素晴らしく、インストールしてすぐに使うことができます。
拡張性も優れており、外部のelasticsearchクラスタを使えば、相当なスケールまで対応できるはずです。

elasticsearchは凄いですね。クラスタの処理能力が不足してきたら、新しくノードを追加するだけで、勝手にインデックスや負荷を分散してくれます。

Nyafoo!はAWSを使っています。ロケーションはオレゴンです。理由は安い割に日本からのレスポンスが良かったからです。

リバースプロキシにnginxを使い、キャッシュを有効にしています。

ここまで、すべてオープンソースのプロダクトでできています。本当に先人たちの好意に感謝です。

FESSとkuromoji.txt

FESSのtakenizerは、ユーザーが辞書を拡張できるようになっています。 UIの「システム」→「辞書」から「ja/kuromoji.txt」を選ぶと、トークンの登録画面になります。 作業は簡単ですが、同じトークンを多重に登録すると、インデックスが更新できなくなる、けっ...