2017年12月18日月曜日

サムネールを一度断念します

FESSにはサイトのサムネールを表示する機能があります。

サムネールはローカルのファイルシステム上に保存されますが、これが予想以上で…。
まず、サムネールの総容量が100GBを超えてきます。
それから、膨大な数のディレクトリと画像ファイルが生成されます。

サムネールなので「そういうもの」なのですが、今はWebインデックスに注力することにします。

1TBのSSDが楽々アサインできるぐらい儲かったら、再挑戦します。

FESSのKuromoji辞書をミスった時の対処法

ミスを含むKuomoji辞書をFESSにアップロードすると、レプリカシャードが落ちてゆきます。 完全にダウンしないところが、かえって手間がかかる感じです。 いろいろ実験してみましたが、「不正な辞書でインデックスに登録した部分を除去する」のが対処療法として使えそうです。 ...